身の回り、もしくは自分自身がペットを飼っていて

婚期を逃している、結婚のチャンスが遠のいている、

という5人に話を伺いました!

1

可愛いペットが家で待っている

私が知っている50歳代の女性は、

家でミニチュワプードルを飼っているそうで

その子はとても可愛くて寝る時も一緒に寝るそうです。

仕事から帰って来ると全身で喜びを表し飛びついて来るそうです。

その子を赤ちゃんの時から飼っているので可愛くて仕方がないそうです。

もし家に待っているペットがいなければ彼氏の事を考えたりできるでしょうが、

家にお腹を空かせているそして寂しがっているペットが家にいるなら

気になってしまい早く家に帰ろうとするので彼氏と出会う機会も

少なくなりだんだん歳をとってしまうのです。

ペットが可愛すぎる。

ペットを飼っている人は、晩婚化する。

と言う話は、よく聞きます。

私が考える理由は、ペットが可愛過ぎて、ペット第一で、

行動するようになるからなねかな?と思います。

ペットの事が気になり、平日も仕事が終わればすぐ帰り、

休みの日は、ペットと過ごしたくて、遊びに行かずに、ペットと一緒。

お金も、ペットの事メインで使ってしまう。

このような状況になり、周りの人も、だんだん誘いにくくなってしまい、

結果、出会いを逃してしまうのかもしれません。

ペットは、家族の一員ですから可愛いのは当然です。

気持ちは、すごく分かりますが、

出会いのチャンスを逃してはほしくないです。

結婚はいいものです!

ペットが一番になります。

一人の期間が長くなったら寂しくなりますよね。

だからペットを飼いたくなるとおもいます。

家に帰ったときにかわいいペットがいたら癒されますよね。

それに家に帰っても誰もいないですから、喋らないですよね。

それだったらペットに話をしたりかける、

スポンサー リンク

ペットのお世話をするなどしたほうがいいとおもいます。

生き甲斐になります。

しかしペットは生き物ですから、散歩にいったらゴハンをあげたりしないとだめですよね。

だから仕事終わったらすぐに家に帰るようになります。

だから仕事以外の付き合いがなくなり、出会いもないので、

結婚になかなかいけないとおもいます。

ペットに癒されています。

10代の頃から犬を飼っていますが、仕事から帰宅すると音で分かるらしく、

玄関まで走って来て出迎えてくれます。

寝る時は、布団の中に入って来るので一緒に寝ています。

休日は、べったりくっついて膝にもたれかかって休んでいます。

寝顔が愛おしくて可愛いです。

いつも、癒してくれるので異性に興味が湧きません。

散歩に行った時に挨拶を交わす人はいましたが、

犬が縁でということもなく時が経って晩婚と言われる年齢になってしまいました。

癒してくれるペットがいると、他に目が行きにくいと感じています。

危険!ペットを飼うと結婚に興味がなくなる!?

身の回りにペットを猫可愛がりしている方はいませんか?

私の友人にも犬が大好きな子がいるのですが、

どこへいくにも犬といっしょで、もう三十路前だというのに男の影すらありません。

「結婚とか考えなくていいの?」とお節介ながら訊いてみても、

「今はそんなのいいんで~す。だって○○ちゃん(犬の名前)がいましゅもんね~」

と犬に頬ずりする始末。

全く焦りが見えません。

確かにペットは可愛いけど、これって恐るべきことですよね…。

あっという間に30を過ぎて、ハッとしたときにはもう40。

嫁の貰い手がどこにもない!

ってことも有り得ちゃうんです。

ペットを可愛がりすぎている皆さん、

早めに手を打たないと婚期を逃しちゃいますよ!

大阪の街コン婚活パーティー情報
東京の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク


スポンサー リンク

関連記事