1

大阪婚活バスツアーイベントのコンセプト

男性は30~45歳、女性は27~42歳までの男女10名ずつの婚活バスツアーです。

普通のバスツアーと同じように、添乗員さんの案内でバスに乗り込み、

いちご狩りやワイナリーの見学がありました。

コンセプトは、ツアーも楽しめて婚活も出来るというものです。

大阪婚活バスツアーの開催場所

最寄り駅は大阪駅で、目的地は岡山でした。

バス内は清潔で、昼食場所のお店もとても美味しく、

岡山ワイナリーもいちご狩りも素敵な場所でした。

大阪婚活バスツアーはプログラムだった?

朝に大阪駅集合、そこからバスに乗り込み、

12時頃に一旦お昼ご飯を食べます。

SAで参加者全員席につくと、

目の前に座っている人と1対1のトークタイムがありました。

昼食を食べながらなので、終始和やかでした。

昼食後はまたバスに乗って岡山ワイナリーへ行き、

見学後にいちご狩りに行きました。

ワイナリー見学中、いちご狩り中も気になった相手がいたら、

話しかけてもいい事になっていました。

そして帰りのバスの中で気になった人のアンケートを書き、

夕方にまた大阪に戻ってきて、そこでカップル成立なら発表がありました。

大阪婚活バスツアーで出会った方とどんな会話をした?

参加者の男性は30代3人、40代7人といった感じでした。

昼食の際に目の前に座っていたのは30代半ばの男性で、銀行員の方でした。

そこで「これからどこへ行くか楽しみですね」とか

「このおかず美味しいですね」と会話しました。

その後はワイナリーで40代前半の公務員の方が、

ワインに詳しいようで色々説明してくれました。

いちご狩りでは30代後半のジムインストラクターの方が、

「この苺美味しいですね」と話しかけてきてくれて、

苺や私生活の話し、趣味の話し等しました。

今回参加した大阪婚活バスツアーの感想

婚活というと、今までの経験上どこかの会議室に集まって、そこで話すというものでした。

でもこういったどこかへ移動して婚活をするというのは、

何だか遠足のようでとても新鮮でした。

一体感が生まれるというか、これはもしここで出会って結婚したら、

「あの時は苺狩りで云々」と思い出話しにも花が咲きそうです。

初対面の人には話しかけるのも緊張してしまう方ですが、

この時は「次は何をするのか楽しみですね」とか

「ワイナリーってこうなっているんですね」とか、話題の種類が豊富でした。

これは、婚活にいざ参加したものの、上手く話しかける事が出来ずに撃沈した、

という経験を持つ方には最適なのではないか、と思います。

一緒にどこかへ出掛ける事で、ただ部屋で話すよりもその人の事が判ると思いました。

例えばせかせか1人で行動する人、ゆっくり歩いてこちらに合わせてくれる人、

食事の作法が綺麗な人、と様々です。

ここである程度人となりが判っていれば、いざカップル成立して、

付き合ってから「違う人を選べばよかった」と

後悔する事は少なくなるだろうと感じました。

添乗員さんもテキパキ進めてくれるので無駄がない感じがしてとてもいいですし、

気になる相手に出会えなくても、ただ観光に行けたという思い出作りにもなります。

こういった婚活は損がないというか、観光も楽しめて

結婚相手も見つかる一石二鳥なイベントだと感じました。

大阪の街コン婚活パーティー情報
東京の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク



関連記事


スポンサーリンク