LINEで送る
Pocket

1

「生涯未婚率」とは、50歳時点で過去に一度も結婚経験がない人の割合を

パーセンテージで表したものの事です。

たとえば、平成22年の内閣府男女参画局から出されてるデータでは、

生涯未婚率は男性20.1%,女性10.6%となっています。

そこで今回は、生涯未婚率について考えてみましょう!
 

1.生涯未婚率データのからくりとは?

生涯未婚率のからくりと言っても、?(はてなマーク)が浮かぶ方も多いかもしれません。

 
でも、結論から言いましょう。生涯未婚率にはからくりがあるんです。
 
それを今から説明しますね。

たとえば、前述の平成22年の生涯未婚率、男性約20%、女性約10%のデータを見てください。
 
皆さんどのように思われるでしょうか?
  
多くの皆さんは「ああ、男性は5人に1人くらい、女性は10人に1人くらい生涯独身で
 
通すんだな」とか「10人いたら男性は8人くらい、女性は9人は結婚するんだな」とか
 
思うのではないでしょうか?
  
確かにそれはパーセンテージ的には正しいんです。正しいのですけれど…それはあくまで
 
今!の話。上の例では、平成22年時点で50歳の男性は5人に1人、女性は10人に1人は
 
結婚してないよ との話なのです。

  
え?なにが問題?とお思いになる方がいらっしゃるかもしれませんね。
 
お思いになる方は今50歳の知り合いや上司の方を思い浮かべてください。

 
今50歳の方が20代、新入社員の頃はまだ、寿退社という言葉もありました。
 
今以上に彼らの部長課長にあたる方は男性が多く、結婚退職(寿退社)や子供が
 
生まれたら退社し育児に専念された方も今よりずっと多かったのです。
 
若くして結婚する女性もそのころの方がすっと多かったんです。

 
データがそのことを裏付けています。
 
今50歳の方の30代の時の未婚率は13%でした。でも今、2010年のデータでは
 
30代未婚率は33.8%にもなっています。
 
30代の女性の未婚率がこの20年で13%か34%までに上昇したという事です。
 
このことが何を物語っているか?次項に読み進めていきましょう。
 
  

2.生涯未婚率は今後さらに上昇する。

前述したとおり、今出ている生涯未婚率は今50歳の人のデータであり。、

もしあなたが今30歳の女性だとすると、あなた自身のデータはどうなるのか?
 
ここで考えてみましょう。

 
もう予想のつくかたもいらっしゃるかもしれませんね。
 
今の50歳の方の生涯未婚率は女性で約10%、
 
その方たちの30代未婚率は約13%でしたね。
  
 
現代(2010年)の30代未婚率は34%です。
 
今の50歳の未婚率はその方たちの30代未婚率と比べ
 
マイナス3%ほどにしかなっていません(13%➡10%)

 
では、あと20年後のあなた自身の未婚率はどうなるか?
 
もう予想がついたかと思います。過去のデータを参考に
 
するのならば、20年後に発表される生涯未婚率は女性で
 
30%を超えるのではないでしょうか?

 
そしてそれはその後もさらに上昇する可能性もあるんです。
 
少なくともあと20年は着実に未婚率は上がり続けるのは
 
間違いないかと思います。 

3.独身の皆さん、結婚したければ少し危機感を持ちましょう!

あなたは結婚したいですか?
  
前述したとおり、あなた自身の生涯未婚率は30%近くになる
  
と予想されます。
  
同級生は10人に3人は独身のままで50歳を迎えることに
  
なります。
  
  
そしてさらに怖いデータが、実は現代での結婚している人の中で
  
20代で結婚した人が40%もいるという事です。
  
それは10人のうち4人が20代で結婚し、のこり3人がその後結婚し
  
あとの人は未婚と言う事を意味します。
  
もし、あなたが20代後半もしくは30歳代の女性であるならば
  
少し心にとどめておかれてもいいかもしれません。

大阪の街コン婚活パーティー情報
東京の街コン婚活パーティー情報

スポンサー リンク



関連記事

LINEで送る
Pocket